初心者が月収30万円稼ぐためのブログ5原則【集客編】

スポンサーリンク

稼いでいるブログは集客に向けた基本戦略が明確

ブログで稼ぐためには基本戦略が必要

多くのブロガーは、少しでも副収入を得たいと考えてブログを始めています。

ブログで稼ぐために必要なことは、極めて単純です。次の計算式の①と②を増やせばいいのです。どちらかがゼロならば、収益は発生しません。

①広告単価×②集客=収益

広告単価と集客のうち、広告単価はASP(広告代理店)の管理画面を見れば、広告単価が分かります。しかし、ユーザーを増やすための集客方法については諸説ありますが、どれが本当に正解なのかは一概に言えないものです。

ただ、基本戦略は必要です。集客戦略には大別すると次の3つがあります。

  • GoogleやYahoo!など検索エンジンの上位掲載を目指す
  • 人気ブログランキングやはてブなどに登録する
  • ツイッターなどSNSを活用してブログページの拡散を期待する

この3つは最低限実践することが基本です。

私自身、この3つを実践していますが、現時点では、ユーザーの流入は①検索エンジン②人気ブログランキング③SNSの順となっています。

SNSが一番少ないので、これを強化することが全体のユーザー総数を増やす近道だと分析しています。

これからはSNSの活用は不可欠

集客のためにSEO(検索エンジン最適化)対策が最も正攻法なのは間違いありません。

多くのアフィリエイターが検索ワードを調べて、よく使われる検索ワードをタイトルに入れています。

ただ、検索エンジンだけに頼るブログやアフィリエイトは柱が1本の家に住むようなものです。検索エンジンに嫌われたら、一転して集客が困難になって収益も望めなくなります。もう1〜2本、集客の柱が必要です。

まずは、ツイッターなどSNSを活用することが不可欠です。

ツイッターでブログの記事配信を告知して、リツイート(拡散)されれば、自分のブログの存在を多くの人に知ってもらうことができます。

かりに、ツイッターのフォロワーが1万人にも増えたら、毎日1万人が参加するマーケットを手に入れたようなものですから、ブログやアフィリエイトの可能性は大きく広がります。

余裕があればユーチューブの活用も考えたい

もうひとつ、ブログで億単位の年収を得ているブロガーやアフィリエイターが始めているのがユーチューブです。

顔出しせず、箇条書きした説明文を書き込んだ静止画で、声だけの配信を行なっているブロガーも少なくありません。

登録者1000人以上になればユーチューブから収益も期待できます。ただ、それ以上にユーチューブは多くの人たちにブログやサイトを知ってもらう強力なツールになります。

2020年には、2時間映画が3秒でダウンロードできる通信回線「5G」が実用化される予定です。5G回線が実用化されると、動画コンテンツの視聴者は急増することが予想されます。

格安SIMの超高速化時代は来るのか!キャリアの5G回線貸し出し義務化へ
超高速「5G」はキャリアが格安事業者に回線貸し出し義務化 2時間の映画を3秒でダウンロードできる時代が到来する! 現在、スマートフォンなどの高速通信に利用されているモバイル通信は「4G」と呼ばれるものですが、2020年の実用化を目指して技術開発が進んでいる次世代のモバイル通信があります。 それが「5G」です。 5Gが求められている通信能力は「超高速」「高密度大容量」「低遅延高信...

来るべき動画コンテンツ時代に備え、いまからユーチューブを始めて登録者数を獲得することは、決して無駄にはならないと考えています。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐために最も重要なポイントは?

セオリーを外すことも重要

集客のためにはSEO(検索エンジン最適化)対策が最も正攻法であり、多くのアフィリエイターが検索ワードを調べあげてタイトルを考えているとさきほど申し上げました。

しかし、検索ワードに縛られていると、魅力に乏しいタイトルばかりになってしまいます。

とくに「商品名+○○」というタイトルの記事は、その商品に関心がなければ、誰も見向きもしません。「商品を買ってくれる人だけが見てくれたらいい」というアフィリエイターでない限り、検索ワードに特化したタイトルにこだわることには、ユーザーヒリティーという観点から少し疑問も感じています。

むしろ、商品名や検索ワードを意識せずに、誰にも関係のありそうなタイトルをつけた記事があってもいいと思っています。

というのも、私自身、別のブログで「検索ワードを考慮したタイトル」と「検索ワードを意識しない自由なタイトル」を試しています。

グーグル検索の掲載順位を調べてくれる「Google Search Console」を見ると、自由なタイトルの記事も上位に掲載されていてページのクリック数も悪くはありません。

私の検索ワードの選び方が甘いのかもしれませんが、多くのユーザーが読みたいと思うタイトルを自由に考えた方が面白い記事を書けるのではないかと考えています。

毎日同時刻に記事投稿すれば固定ファンは増える

いくら集客戦略を練って実行してみても、ユーザーに役立つコンテンツでなければ、リピートは増えません。

ユーザーはブログやサイトから役立つ知識や情報を得たいと考えて訪問しています。

見知らぬ人がどんな朝食や夕食を食べたのかという情報は知りたくもありません。生活日記ブログでは、よほど個性豊かなブロガーでない限り、多くのリピートは望めません。

しかし、誰でも仕事を通じて経験や知識があるはずです。

ブロガーの経験や知識が多くのユーザーにヒントや気づきを与えるかもしれません。ブロガー自身は当然だと思っている知識がユーザーには気づきが得られる貴重な話になりうるのです。

ただ、最も重要なことは、ブログを始めたら、最低1年間は、毎日、同時刻に記事を配信することを心がけるということです。

毎日配信することで、ユーザーは安心して連日リピートするようになります。固定ファンができれば、その管理人の信頼性も高まり、ブログから商品やサービスを購入しようと思うかもしれません。

ブログの根幹は管理人の信頼性であり、誠実さだと考えています。

月収30万円のブログをつくるために実践すべきこと

最後に、ブログで月収30万円稼ぐために、どんな集客方法が必要なのか、5原則をまとめたいと思います。

  • 最初に集客に向けた基本戦略を決めること
  • これからの集客にはSNSの活用は不可欠
  • 多くのユーザーが自分にも関係すると思うタイトルも考える
  • 自分の経験に基づいた役立つ情報の提供を心がける
  • 固定ファンを増やすには毎日同じ時間に記事配信する

この5つの原則は、現在、私自身が実践している最低限のメニューです。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました