ブログで稼ぐために絶対に必要なこと

スポンサーリンク

ブログを書いて書いて書きまくることはできますか?

ブログで稼ぐ方法は簡単で難しい

読者から、よくいただく質問があります。

「それはブログで稼ぐために効果的な方法はありますか?」という質問です。

せっかくブログを書いて儲けようとするのですから、少しでも効果的な方法を知りたくなるのは人情として分かります。

しかし、稼ぐ方法はただひとつしかないと思っています。

それは、ただひたすらブログを書きまくることです。

しかも、人並みではいけません。

他人以上のことをやって、ようやく人並みの稼ぎになるというくらいの覚悟が必要です。

まずは1000記事。しかし、1000記事でも足りないと思います。

1日2記事書いても、1年365日で730記事です。

1日3記事でも、1年間で1095記事です。その作業を10年間継続して、ようやく1万記事突破となります。

「そこまでがんばれますか?」

と自分に自問自答してみてください。

自分には仕事もあり、仕事の合間に、それほどの記事は書けないというのならば、そんなに期待できないかもしれません。

しかし、「頑張って1万記事を書けます」という人は、ようやく人並み以上、毎月20〜30万円の安定収入を得ることができるかもしれません。

ブログで稼ぐ方法は技術よりも継続が重要

冒頭から、少し刺激的なことを書きましたが、正直言って、ブログで稼ぐためには他人が書けないほどの量をこなさないと、大儲けするのは無理だと考えています。

要するに、1に継続、2に継続、3,4がなくて、5に継続だと思います。

SEO(検索エンジン最適化)対策などは、ブログを書き続けていけば、よほど内容に問題がない限り、自然に上位掲載されていきます。

私が本業と兼業でブログを書き続けていた時、1日3記事を目標に投稿し続けていました。

その甲斐あって、2年後には月収180万円まで到達し、ネット収入の世界は努力の分だけ成果が得られる公平な世界だと実感したものです。

サラリーマンの世界では、上司との人間関係など理不尽なことも少なくありません。

それに比べれば、コツコツ努力を継続した分だけ自分に報酬が跳ね返ってくるのですから、精神的には健全な世界なのです。

ブログを中心にしたネット収入で、年収1億5000万円に上ることを誇っているブロガーもいますが、これはあながち嘘ではないと思っています。

収入が上昇局面に入ると、自分でも信じられないくらい報酬が急激に伸びるのがブログ収入の最大の特徴だということを私も身をもって経験したからです。

スポンサーリンク

Google Adsenseとアフィリエイトの違い

集客のアドセンスと単価のアフィリエイト

先程から申し上げた、とにかく書くことを継続することが重要になってくるのは、グーグル・アドセンスです。

コンテンツ内容に合わせた広告を表示してくれるグーグル・アドセンスは集客が増えれば増えるほど、広告をクリックしてくれる量が増えるはずです。

ですから、ひところ、時の話題を中心に取り上げたトレンドブログが流行しましたが、これは主にグーグル・アドセンスの報酬を期待したブログが主流でした。

一方、アフィリエイトは、その広告に興味を持ってくれているユーザーが訪問してくれない限り、絶対に報酬は増えません。

なぜなら、アフィリエイトは広告をクリックして商品やサービスに申し込んでくれないと、報酬はゼロだからです。

ですから、興味のないユーザーをいたずらに集客しても、報酬につながる確率は低く、その意味では集約の量より質が重要な分野とも言えます。

ただ、そうは言っても、集客が多いに越したことはありません。

ブログで稼ぐための基本は何と言っても集客です。

ブログアフィリエイトの収入公式は以下のようになります。

ブログのアフィリエイト収入=広告単価✕集客(訪問者数)

広告単価が低くても収入は思うように伸びませんが、それ以上に重要なのはブログの訪問者の量と質なのです。

あれこれ考えるのは1年間書き続けてからでも遅くはない

ブログ収入を計画してブログを書き始めると、あれこれテクニカルなことも気になって、いつの間にか、記事投稿よりもテクニカル研究に時間を要して、結果的に記事の投稿量が伸びないということがあります。

それを防ぐためには、まず1年間は余計なことを考えずに書いて書いて書きまくることに専念するくらいの気持ちが大切です。

そのくらい書き続けると、ある程度のブログ収入が発生し、一日の投稿量が多少減っても、報酬が減らないものです。

目標の報酬に近づいた段階で、本格的にブログのSEOや装飾などを検討しても決して遅くはないと思います。

大切なことは、ブログ収益は今日始めて、数カ月後に簡単に結果が出るものではなく、数年がかりのビックプロジェクトだと考えるということです。

そう思って努力を継続できる人ならば、ブログで成功する可能性が大幅に高まると確信しています。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました