格安SIMの超高速化時代は来るのか!キャリアの5G回線貸し出し義務化へ

スポンサーリンク

超高速「5G」はキャリアが格安事業者に回線貸し出し義務化

2時間の映画を3秒でダウンロードできる時代が到来する!

現在、スマートフォンなどの高速通信に利用されているモバイル通信は「4G」と呼ばれるものですが、2020年の実用化を目指して技術開発が進んでいる次世代のモバイル通信があります。

それが「5G」です。

5Gが求められている通信能力は「超高速」「高密度大容量」「低遅延高信頼」。最高速度は現在のモバイル通信の約100倍に達し、2時間映画が3秒でダウンロードできるとされています。

しかも、「低遅延」、つまり通信のタイムラグがほぼないため、自動運転など幅広い分野での利用が期待されています。

この5Gは大手キャリアに割り当てられることになりますが、11月2日、監督官庁の総務省はキャリアに対し、5Gを割り当てる際の条件案を公表しました。

そのひとつが、競争を促すため、格安SIM業者に回線の貸し出しを義務づけるということです。

しかも、総務省は回線貸し出し実績について、将来、キャリアに電波配分する際の審査基準にするという厳しい姿勢を示したのです。

総務省有識者会議のユーザーフレンドリーな提言

これまで格安SIM事業者はキャリアから回線を割り当てられる際、大別すると、2つの不満を抱いていました。

ひとつは、回線接続料の算定根拠が不透明なこと。もう一つはソフトバンク系列のY!mobileやau系列のUQモバイルなどキャリアのサブブランドと、他の格安SIMとの通信品質に格差があるのではないかという疑念です。

今年4月、総務省の「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」が報告書をまとめ、主に次のような提言が示されました。(総務省HP

  • ネットワーク提供条件の同等性確保
  • 中古端末の国内流通促進
  • 利用者の自由なサービス・端末選択の促進

「ネットワーク提供条件の同等性確保」とは、キャリアが通信接続で格安事業者に対し差別的な扱いをしないことなどを意味しています。

「中古端末の国内流通促進」は、キャリアが中古スマホのSIMロック解除に応じることなどが含まれています。

最後の「利用者の自由なサービス・端末選択の促進」では、高い解約金で利用者の契約期間を縛ることの見直しなどを求めています。

スポンサーリンク

超高速5Gはモバイル通信の抱える諸課題を解消できるのか

格安SIMは「安かろう、遅かろう」時代の終焉か?

2時間映画が3秒でダウンロードできるとされる5Gは、2020年の商用化に向けて突き進んでいます。

5Gが実用化したとき、格安SIM事業者が快適な5Gサービスをユーザーに提供できるのか、という点が焦点になってきます。

大手キャリアにすれば、5Gのための設備投資は巨額であり、いろいろな批判や不満に反論したい気持ちもあると思います。

ただ、いまはユーザーフレンドリーが問われる時代です。

自分たちの収益だけを考えて行動する企業は、社会貢献度が薄いとみなされ、消費者の信頼を失う恐れもあります。

一方、格安SIM事業者は、これまで通信品質の劣後や不具合について、自分たちのトラフィック(交通整理)が原因でもキャリアに責任転嫁してきた業者もあったのではないでしょうか。

しかし、キャリアが5Gの公正な回線割り当てを実施したら言い訳できない時代になるという覚悟が必要です。

東京五輪の2020年は格安SIM事業者にとって重要な年

5Gが実用化される2020年というと東京五輪の開催の年でもあります。

日本にとっては、超高速通信とともに、5G電波を利用した自動運転を世界にアピールする好機となります。

同時に、海外の観光客の多くは短期間のレンタルに最適な格安SIMを利用するでしょう。

そのとき通信速度が遅かったり、接続不具合が多発する格安SIMを契約してしまったら、せっかくの五輪観光も台無しになってしまいます。

なにより、「日本は技術の国じゃなかったの!!」と怒り、日本に対する印象が悪化するかもしれません。

格安SIMはギリギリの低料金を設定して切磋琢磨している業界ですが、2020年には「安いから多少の通信品質は我慢してほしい」という姿勢を終焉させなければいけません。

超高速の次世代モバイル通信「5G」の商用化で、どんな料金と通信品質をユーザーに提供できるのか、格安SIM業界の競争はさらに激化しそうです。

安くて速い格安SIMを選ぶ方法!21社の料金比較【2018年11月版】
なぜ、格安SIMは安いのか? 格安SIMのメリットは何か 大手キャリアのスマホを使っていて家族で2万〜3万円の大きな出費。通信コストを減らしたいという人は多いと思います。 最近、人気を集めている格安SIMですが、そもそも格安SIMとは何なのでしょうか? 格安SIMはドコモなど大手キャリアの通信帯域を借りて提供されている通信サービスです。格安SIM会社は、巨額な設備投資を行う必要がな...

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました