イケハヤ氏の言うように「ブログはオワコン」か?なおもブログの収益性は高いと考える理由

スポンサーリンク

大物ブロガーのイケハヤ氏が唱える「ブログはオワコン」なのか?

「ブログはオワコン」論争の火付け役はイケハヤ氏

最近、「まだ東京で消耗しているの?」というブログで有名なイケハヤ氏が「ブログはオワコン」と言い放って物議を醸しました。

イケハヤ氏は昨年、ブログのアフィリエイトで6000万円ほど稼ぎましたが、今年は大きく下回りそうだということです。

ブログ収入が減少した原因として、大資本の参入やGoogle検索のアルゴリズム変更などを挙げています。

このため、イケハヤ氏はユーチューブ動画の更新に力を入れて、視聴者にもYouTubeを推奨しています。

では、本当にブログはオワコンなのか?考察したいと思います。

イケハヤ氏のブログ収益激減は仮想通貨バブルの崩壊

イケハヤ氏は以前、2017年から2018年にかけて、仮想通貨口座の紹介アフィリエイトで数千万円の収益があったことを明らかにしています。

しかし、仮想通貨は取引所の資金流出や不正が相次ぎ、ブームが一気に去りました。同時に、仮想通貨取引をするために口座を開設する人が激減してしまいました。

このため、イケハヤ氏のアフィリエイト報酬も仮想通貨バブルの崩壊とともに激減したものとみられます。

確かに、イケハヤ氏が述べているように、大手資本の参入によって個人ブログではかなわないようなサイトが相次いで始まっています。しかも、Googleはそうしたサイトを評価し、検索順位も大変動しました。

Googleはブログやサイトにおいて専門性を重視しています。このため、健康食品や医療関係の記事は医師など専門知識のある人が書いたものでなければ、上位表示されにくくなりました。

かつてのように、1ページだけのペラサイトを量産して健康食品や美容関連商品を紹介して多額の報酬を得るのは、今後、厳しくなるものと見られます。

しかし、それでも、なおかつ、「ブログはオワコンではない」と考えています。

それはなぜか?

スポンサーリンク

なおもブログが最も手軽なネット収入だと考える理由

月収50万円前後ならブログはなおも有力なツール

ブログで月収1000万円以上稼いでいるブロガーはなおも珍しくはありません。

たとえば、バンコクなど海外に住みながらブロガーとして活躍しているマナブ氏が5月6日、「ブログで月収1,000万を達成できました」と題してYouTube動画を配信しました。

【報告】ブログで「月収1,000万」を達成できました【方法を解説する】

マナブ氏の場合、イケハヤ氏と異なり、仮想通貨やFX口座によるアフィリエイト報酬を得ているタイプのブロガーではありません。

マナブ氏は最初、月5万円という目標からブログを始めたそうです。

収入が増えるにしたがって、徐々に目標を高め、ブログ記事は1000記事まで書き上げたということです。

イケハヤ氏のように「ブログはオワコン」と唱える人がいる一方で、マナブ氏のように月収1000万円を達成したと報告する人もいるわけです。

ただ、早合点していけないのは、イケハヤ氏も月収数十万円の収入であれば、ブログはなおも有効だという考えを示しています。ですから、ブログが全く稼げないと言っているわけではありません。

重要なことは、稼げなくなった人の主張を真に受けて右往左往するのは愚の骨頂だということです。

大物ブロガーの戦略にハマらず幸福な人生を築く方法とは?

イケハヤ氏が「ブログはオワコン」と唱えた背景には、現在、YouTubeの方が儲かることを広めたいという思惑を感じます。

彼は、映画が3秒でダウンロードできる高速通信5G時代が到来するとして、動画には可能性があることを強調しています。

さらには、コンテンツ販売が可能なnoteというプラットフォームを通じて、「YouTube攻略の教科書」という電子コンテンツを定価29800円で販売を始めました。

こうした一連の行動から、YouTubeの方が儲かると宣伝し、そのノウハウを書いた情報コンテンツを売ろうという戦略が見え隠れします。

さっそく、YouTube上では「イケハヤ(脱社畜サロン)のユーチューブ攻略の教科書29800円を購入した結果www」という検証動画も配信されています。

イケハヤ(脱社畜サロン)のユーチューブ攻略の教科書29800円を購入した結果www

安易に脱サラせず働きながらブログを攻略する道が賢明だ

「脱社畜」「ブログはオワコン」

こうした言葉は一見、刺激的ではあります。

サラリーマン生活でスリ減るよりも、フリーになった方が自由で幸せな生き方だと早合点して、脱サラした人はいま後悔している人も少なくないはずです。

そして、今度は「ブログはオワコン」と真に受けて、ブログをやめ、別の稼ぎ方を模索している人がいるとしたら、それもまた軽率だと感じます。

しかし、先ほどのマナブ氏のように風評に惑わされず地道に記事を書き続け、月収1000万円を達成した人もいます。

大切なことは「良い儲け話はないかな」とキョロキョロしないことです。

月収50万円前後が目標ならば、会社員として真面目に働く一方で、仕事が終わったらブログ記事を地道に書き続けることが、最もリスクが少なく賢明な方法です。

副業収入が給料を超えるまで継続し、超えたら早期退職を考えたらいいですし、超えていなければ、会社員を続ける。

こうしたシンプルな考え方が最も悠々自適な人生への近道だと考えています。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました